祈り

祈り

折々に用いられるお祈りをご紹介します。

【主の祈り】

天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖〔せい〕とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を
今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。
国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。
アーメン
(日本聖公会 祈祷書より)

 

【使徒信経】

わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。
また、その独り子、主イエス・キリストを信じます。主は聖霊によって宿り、お
とめマリヤから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけ
られ、死んで葬られ、よみに降り、三日目に死人のうちからよみがえり、天に昇
られました。そして全能の父である神の右に座しておられます。そこから主は生
きている人と死んだ人とを審くために来られます。
また、聖霊を信じます。聖なる公会、聖徒の交わり、罪の赦し、体のよみがえり、
永遠の命を信じます。
アーメン
(日本聖公会 祈祷書より)

【世界平和のため】

真理と平和の源である全能の神よ、すべての人の心に平和を愛するまことの愛を燃やし、
国々の交わりに携わる人びとに、平和を造り出す知恵を与え、主の愛を知る知識をこの世界に満たしてください。
父と聖霊とともに世々に生き支配しておられるみ子イエス・キリストによってお願いいたします。
アーメン
(日本聖公会 祈祷書より)

 【悩み、災いのうちにある人びとのため】

慈悲の神、天の父よ、あなたは、世の人びとを心から苦しめ悩ますことはされない、と教えられました。
どうか今悩み、災いのうちにある主の僕を愛のみ手をもって守り支えてください。
彼に恵みを与え、その悩みをみ手にゆだね、苦しみを忍び、すべてのことが相働いて益となるように導いてください。
また主の慈愛を悟らせ、彼を強め、み顔の光によって彼を照らし平安を与えてください。
主イエス・キリストによってお願いいたします。
アーメン
(日本聖公会 祈祷書より)

【平和の祈り】

主よ、
わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

憎しみのあるところに愛を、
いさかいのあるところに許しを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、悲しみのあるところに喜びを
もたらすものとしてください。

慰められるよりは慰めることを、
理解されるよりは理解することを、
愛されるよりは愛することを、わたしが求めますように。
わたしたちは与えるから受け、許すから許され、
自分を捨てて死に、永遠のいのちをいただくのですから。

(アッシジの聖フランシスコによる祈り)

【太陽の賛歌】

神よ、造られたすべてのものによって、わたしはあなたを賛美します。
わたしたちの兄弟、太陽によってあなたを賛美します。
太陽は光りをもってわたしたちを照らし、その輝きはあなたの姿を現します。

わたしたちの姉妹、月と星によってあなたを賛美します。
月と星はあなたのけだかさを受けています。
わたしたちの兄弟、風によってあなたを賛美します。
風はいのちのあるものを支えます。
わたしたちの姉妹、水によってあなたを賛美します。
水はわたしたちを清め、力づけます。
わたしたちの兄弟、火によってあなたを賛美します。
火はわたしたちを暖め、よろこばせます。

わたしたちの姉妹、母なる大地によって賛美します。
大地は草や木を育て、みのらせます。
神よ、あなたの愛のためにゆるし合い、
病と苦しみを耐え忍ぶ者によって、わたしはあなたを賛美します。
終わりまで安らかに耐え抜く者は、あなたから永遠の冠を受けます。

わたしたちの姉妹、体の死によって、あなたを賛美します。
この世に生を受けたものは、この姉妹から逃れることはできません。
大罪のうちに死ぬ人は不幸な者です。
神よ、あなたの尊いみ旨を果たして死ぬ人は幸いな者です。
第二の死は、かれを損なうことはありません。

神よ、造られたすべてのものによって、わたしは深くへりくだってあなたを賛美し、感謝します。

(アッシジの聖フランシスコによる祈り)